今年の有望株はこの男! 丸山茂樹が推す“すごい飛距離”の若手とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年の有望株はこの男! 丸山茂樹が推す“すごい飛距離”の若手とは

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

スケールの大きさが星野の魅力です (c)朝日新聞社

スケールの大きさが星野の魅力です (c)朝日新聞社

 丸山茂樹氏は国内男子ツアーで2020年の飛躍が期待できる選手を紹介する。

【写真】丸山茂樹が推す!“2020年の飛躍が期待できる選手はこちら!

*  *  *
 ここアメリカで一番盛り上がるスポーツイベントが終わりました。2月2日にマイアミであったNFLのスーパーボウルです。

 僕自身はラグビーと違っていまだにルールが分からないんで、そこまで集中して見たことはないんですけど、NFLの選手ってゴルフの好きな人が多くて、何人かとはプロアマで一緒に回ったことがありますね。

 ニューイングランド・ペイトリオッツのオーナーとも回りましたし、ダラス・カウボーイズのスター選手だったランニングバック(RB)のエミット・スミス(50)とも回りました。彼は背は小さいけど、ゴルフも上手でしたよ。

 ダラスで一緒に回ったら、お客さんの反応が半端じゃない。この人誰だ?と思って。ハハハ。「ダラスのスーパースターだよ」なんて言われて。身長は僕より少し大きいぐらいだったな。何歳だ?って言うからトシを言ったら、「俺と一緒だ」って。「日本人は何でこんなに若いんだ」って驚いてましたね。あとはマイアミ・ドルフィンズのキッカーの方とも回りました。

 あとNFLとの接点としては、プロゴルファーは結構、ベットしてるんですよ。いわゆる賭けですね。僕はやったことないですけど。ラスベガスのなんとかロトみたいなので。フィル・ミケルソン(49)なんかは、大損したのがニュースになったこともありました。

 フィルは普段からフットボールの話ばっかりしてますね。NFL派とNBA派に分かれるんですよね。みんなまんべんなく好きなんですけど、「とくに好き」が分かれるんですよ。

 やっぱりアメリカはゴルフも含めてベットして、それで盛り上がりますから。半分は競技のファンで、半分は「俺はお前に賭けてるぞ」ってのがあるんじゃないかと思いますね。まあ、トータルで盛り上がればいいんじゃないですか?

 さて、ゴルフの話です。これから随時、国内男子ツアーで2020年の飛躍が期待できる選手を挙げていきたいと思います。まずは星野陸也(23)です。茨城の水城高校から日大に進んで中退してプロになって、ツアー本格参戦2年目の18年に賞金ランキング7位、去年は11位でした。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい