巧妙な“ネット広告”で被害急増 「お試し」にご用心!

2019/11/07 11:30

 スマホで健康食品などの広告を見て「お試し」ができると思って申し込むと、実は定期購入契約だったという苦情が相次いでいる。表示がわかりにくく、消費者の誤解を狙った巧妙な手口を使う悪質業者が次々と出てきている。当局の取り締まりも追いつかず、自衛するしかないのが現状だ。

あわせて読みたい

  • 「筋肉がつく」もアウト 巧妙な広告で釣る健康器具

    「筋肉がつく」もアウト 巧妙な広告で釣る健康器具

    週刊朝日

    9/5

    180万円分が返品できず…認知症高齢者のネット通販「多重注文」、どうする!?

    180万円分が返品できず…認知症高齢者のネット通販「多重注文」、どうする!?

    週刊朝日

    11/26

  • コロナで「はちみつ」が爆売れしている理由

    コロナで「はちみつ」が爆売れしている理由

    ダイヤモンド・オンライン

    4/27

    あのアプリまで?! 悪質サイトとアプリがあなたのスマホを狙っている

    あのアプリまで?! 悪質サイトとアプリがあなたのスマホを狙っている

    ASAHIパソコン

    6/9

  • 高齢者を狙う“悪徳商法” 「光からアナログに戻すと安い」勧誘文句に注意!

    高齢者を狙う“悪徳商法” 「光からアナログに戻すと安い」勧誘文句に注意!

    週刊朝日

    3/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す