地元横須賀の歴史が滝クリと? 何かと縁あるフランスと進次郎 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

地元横須賀の歴史が滝クリと? 何かと縁あるフランスと進次郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日
小泉進次郎氏 (c)朝日新聞社

小泉進次郎氏 (c)朝日新聞社

 小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサー滝川クリステルさんの結婚が明らかになってまもない。父はフランス人で、青山学院大フランス文学科を卒業したクリステルさん。進次郎氏の地元・神奈川県横須賀市はフランス西部のブレスト市と姉妹都市。これは偶然の一致だろうか。進次郎氏の動向にかねて注目してきた記者が、この結婚を機にフランスをキーワードに横須賀を歩き、彼の行く末を考えた。

【写真】首相官邸で結婚を発表した二人のファッションをドン小西がチェック!

 そもそも横須賀市は市のホームページに「横須賀の中の素晴らしきフランス」というページを作っている。なぜだろう。

「現在米軍基地があるあたりには江戸時代の末にやってきたフランス人技師フランソア・レオンス・ヴェルニーがつくった造船所があった。ひなびた町だった横須賀を発展させたのは、ヴェルニーによるところが大きい」(横須賀市文化振興課の松田光晴さん)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい