安倍首相の街頭演説で170センチの巨大立札が50枚以上も登場 公職選挙法の規定より大きいが… (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安倍首相の街頭演説で170センチの巨大立札が50枚以上も登場 公職選挙法の規定より大きいが…

このエントリーをはてなブックマークに追加
桐島瞬週刊朝日
7月20日に千葉県市川市で演説した安倍首相(撮影/桐島瞬)

7月20日に千葉県市川市で演説した安倍首相(撮影/桐島瞬)

市川駅周辺にあった告知看板(撮影/桐島瞬)

市川駅周辺にあった告知看板(撮影/桐島瞬)

 市川市の選挙管理委員会に尋ねると、

「違反かどうかは取り締まり権限のある警察が総合的に判断するが、場所
を確認の上、警察へ情報提供する」

 続いて千葉県警市川署に聞くと、「立札の場所を確認の上、厳正に対処する」と回答。

 だが、「その立札が良いか悪いかや、処理結果についてはお答えできない」とのことだった。

 現場を警備する警官たちの目の前にも立札は置かれていたが、首相の演説が終わっても結局、そのままだった。

 首相へのヤジに過敏に反応した道警の対応には、与党内からもやりすぎではないかと疑問の声が出ている。今回も、疑問に対応しなければ、政権への忖度(そんたく)と感じる国民もいるはずだ。(桐島瞬)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい