続く皇室からの発信 雅子さまに触れなかった意図は?

皇室

2019/01/09 07:00

 天皇陛下の涙の誕生日会見や秋篠宮さまの大嘗祭(だいじょうさい)発言など、代替わりを目前に控えたいま、皇室からの発信が続いている。歴史から皇室のあり方を読み解くノンフィクション作家の保阪正康氏と、宮内庁取材の第一人者である元朝日新聞編集委員の岩井克己氏が語り合った。

あわせて読みたい

  • 官邸と希薄になる皇室 皇太子さまの「肉声」求める声も

    官邸と希薄になる皇室 皇太子さまの「肉声」求める声も

    週刊朝日

    1/10

    「悠仁さまは2回、いまの天皇を救った」元朝日新聞編集委員が思う理由

    「悠仁さまは2回、いまの天皇を救った」元朝日新聞編集委員が思う理由

    週刊朝日

    1/11

  • ハリー王子とは「自覚」が違う 秋篠宮さま流「次男の生き方」

    ハリー王子とは「自覚」が違う 秋篠宮さま流「次男の生き方」

    AERA

    1/24

    いよいよ大嘗祭 夜通し行われる「秘儀」とは?

    いよいよ大嘗祭 夜通し行われる「秘儀」とは?

    週刊朝日

    11/14

  • 「愛子さまを天皇に」は宮内庁から聞こえてこない?朝日新聞元編集委員が明かす

    「愛子さまを天皇に」は宮内庁から聞こえてこない?朝日新聞元編集委員が明かす

    週刊朝日

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す