ケイスケホンダ代表入りに自信?西野監督とニアミスも接触せず (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケイスケホンダ代表入りに自信?西野監督とニアミスも接触せず

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚淳史週刊朝日

W杯メンバー入りに向けて自信を見せる本田圭佑(撮影/大塚淳史)

W杯メンバー入りに向けて自信を見せる本田圭佑(撮影/大塚淳史)

第2部に登場した、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

第2部に登場した、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

(写真左から)第2部に登場した前園真聖、高梨臨、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

(写真左から)第2部に登場した前園真聖、高梨臨、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

 既にワールドカップ本大会メンバー入りに自信があるのだろうか。サッカー日本代表・本田圭佑(31)は5月16日、都内で、腕時計ブランド「HUBLOT」の「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」開催記念イベントに登場した。W杯本大会メンバー発表はまだだが、W杯への意気込みを聞かれて「コミュニケーションをとって、どういう形で挑んでいくのか、いくつかパターンがあると思う。最高の準備をしていきたい」と既に気分はロシアの地にいるかのようだ。

【写真】本田とニアミスしちゃった? 会見に登場した西野朗監督

 また、第2部で西野朗監督らが登場。思わぬ本田とのニアミスが発生したが、イベントでは一緒になることはなかった。

 14日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀『ラスト・ミッション 本田圭佑のすべて』」で本田は、ハリルホジッチ前監督に対する批判的な発言をし、「(プロフェッショナルとは?)ケイスケホンダです」と名言とも迷言とも取れないコメントをして話題を呼んでいた。

 しかし、この日のイベントでは「ファンの前に出て話すのは久しぶり」(本田)だったからなのか、微妙な立場に置かれているからなのか、言葉を選びながら慎重に答えていた。しかし、W杯に関する質問が飛ぶと、徐々にヒートアップ。

 W杯で何位になると思いますかというイベントに寄せられた質問では、前向きな発言を連発した。

「本音で話すと、確率論からすれば予選敗退が普通。でも、それをオッケーとはできない。サッカーの良いところはチームスポーツ。100メートルを9秒台で走れなくても、サッカーの試合ではもしかしたら勝つことができるかもしれない。僕は、出る以上は、これまでは優勝としか言ってこなかった。優勝できる可能性は1%以下なのかもしれないけど、どんな可能性にも勝てる可能性はあるので、それをメンバーが信じて、準備して雰囲気を作っていくか」

 代表入りに関しては、ハリルホジッチ前監督の下では自身が置かれている状況は微妙だったが、西野監督に変わって潮目が変わったと思ったのかもしれない。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加