郷原元東京地検特捜検事が指摘する続出する企業のデータ改ざん問題の本当の”戦犯”

2017/12/08 15:51

 大手素材メーカーで製品の品質データの改ざんが相次いでいる。神戸製鋼所から始まり、非鉄大手の三菱マテリアル、繊維大手の東レと続いた。東レは経団連の榊原定征会長の出身企業でもあり、「日本のものづくりへの信頼」を揺るがしかねない問題となっている。

あわせて読みたい

  • 発覚のきっかけは2ちゃんねる 東レ不正で面目失った“財界総理”

    発覚のきっかけは2ちゃんねる 東レ不正で面目失った“財界総理”

    週刊朝日

    12/6

    神鋼、日産の“チキン”ぶり 不正ドミノで名門看板台無し

    神鋼、日産の“チキン”ぶり 不正ドミノで名門看板台無し

    週刊朝日

    10/18

  • 主要企業に聞いた放射能汚染「わが社の安全対策」

    主要企業に聞いた放射能汚染「わが社の安全対策」

    週刊朝日

    10/26

    日常品が続々対象に…懸念長引く神戸製鋼の改竄問題

    日常品が続々対象に…懸念長引く神戸製鋼の改竄問題

    AERA

    10/24

  • 田原総一朗「『空気を破れない』日本企業で続発する不正が国を滅ぼす」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「『空気を破れない』日本企業で続発する不正が国を滅ぼす」

    週刊朝日

    12/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す