AERA dot.

海外で苦しんだ池田勇太 丸山茂樹「ほんとに摩訶不思議」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹

大好きな芥屋で3勝目!(c)朝日新聞社

大好きな芥屋で3勝目!(c)朝日新聞社

 今季初Vを飾った池田勇太(31)。「すばらしい仕上がり」だったにもかかわらず、苦しんでいた池田に丸山茂樹は「不思議」だと明かす。

*  *  *
 日本男子ツアーの「RIZAP・KBCオーガスタ」(8月24~27日、福岡・芥屋[けや]GC)で、池田勇太(31)が今シーズン初優勝を果たしました。歴代5位に並ぶ9年連続の優勝なんですって。これで通算17勝だから、本人は25勝、30勝ってところを目指してるでしょうね。

 本人の優勝後のコメントにありましたけど、「今年の前半は海外で悔しい思いをして、ゴルフをやりたくないと思った」と。うーん、7月の全英オープンのときに練習ラウンド見させてもらったら、すばらしい仕上がりでしたけどね。それでもメジャーは4試合とも予選落ちで。まあ、ほんとに摩訶不思議ですよね、そこまでうまくいかないのが。やはり本番になると、何か意識してしまうのか。ほんとにメンタルの部分だけじゃないかと思うんですけどね。日本だと自分でうまくコントロールできるのに、海外だと操縦不能になるのはなぜなのか。もちろん課題もたくさんあるんでしょうけど、本人が一番不思議がってると思いますよ。

 日本ではこうして、すぐ結果を出せましたからね。世の中の人は日本ツアーのセッティングが甘いとか何とか言いますけど、かといってそんな簡単に勝てるもんじゃないですからね。また日本で立て直して、海外に挑戦できる位置まで持っていって、何回も何回もトライしてほしいと思ってます。国内では2年連続の賞金王を目指すと言ってますから、まずはその志を遂げてもらいたいですね。

 さてまもなく、米PGAチャンピオンズツアーの試合が日本で初めて開催されます。「JAL選手権」(9月8~10日、千葉・成田GC)です。メジャー8勝のトム・ワトソン(68)や欧州ツアーで8度の賞金王に輝いたコリン・モンゴメリー(54)に、ジョン・デーリー(51)、マーク・オメーラ(60)といった日本でも人気の高い方々が来日します。そこへ中嶋常幸さん(62)、倉本昌弘さん(61)ら日本のゴルフ界を引っ張ってこられた7人の方が参戦するんです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

   丸山茂樹 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加