フジマキが分析 日本で米国式のガバナンスシステムがうまく機能しない理由

虎穴に入らずんばフジマキに聞け

藤巻健史

2017/08/21 07:00

 商工中金の不正問題でも取り沙汰された企業のガバナンス問題。“伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、アメリカと比較し、日本の行く末を案じる。

あわせて読みたい

  • 「日産」株主総会前にルノーが揺さぶり 足の引っ張り合いの行方は?

    「日産」株主総会前にルノーが揺さぶり 足の引っ張り合いの行方は?

    週刊朝日

    6/24

    日本企業の業績回復の遅れは“会計制度”のせい? フジマキが解説
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    日本企業の業績回復の遅れは“会計制度”のせい? フジマキが解説

    週刊朝日

    8/25

  • 東芝歴代3社長らに3億円賠償請求 権力闘争で不正会計のお粗末

    東芝歴代3社長らに3億円賠償請求 権力闘争で不正会計のお粗末

    週刊朝日

    11/12

    ゴーン前会長徹底抗戦へ 日産経営陣に逆襲も? 日仏首脳がさや当て

    ゴーン前会長徹底抗戦へ 日産経営陣に逆襲も? 日仏首脳がさや当て

    週刊朝日

    12/2

  • 関電問題を待ち受ける今後は…賠償責任に刑事事件の可能性も

    関電問題を待ち受ける今後は…賠償責任に刑事事件の可能性も

    AERA

    10/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す