シニアに朝の散歩はNG! 眠りとうまく付き合う5つのコツ

シニア

2017/05/04 07:00

 ぐっすり寝て、スッキリ起きたい──。古来、マクラは存在したといい、人間の飽くなき欲求の対象だった睡眠。残念ながらコントロールは難しく、科学が発達した現代でも老若男女を悩ます永遠のテーマだ。どうすれば自分の眠りとうまく付き合うことができるのか。そのコツを紹介する。

あわせて読みたい

  • GWにおすすめ! “超寝だめ法”でスッキリする方法

    GWにおすすめ! “超寝だめ法”でスッキリする方法

    週刊朝日

    5/5

    休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的な睡眠不足 「よい睡眠」のとり方を医師が解説

    休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的な睡眠不足 「よい睡眠」のとり方を医師が解説

    セルフドクター

    11/13

  • タイガー・ウッズが睡眠障害を告白 理想の睡眠は8時間? 眠りの新常識を医師が解説

    タイガー・ウッズが睡眠障害を告白 理想の睡眠は8時間? 眠りの新常識を医師が解説

    週刊朝日

    6/26

    睡眠の1.5時間周期は嘘? 眠りに関する意外な新常識

    睡眠の1.5時間周期は嘘? 眠りに関する意外な新常識

    週刊朝日

    7/15

  • 8時間睡眠に根拠なし! 正しい“大人の眠り”とは?

    8時間睡眠に根拠なし! 正しい“大人の眠り”とは?

    週刊朝日

    11/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す