AERA dot.

ドン小西が松本零士を高評価「イスラム帽のイメージしかなかったんだけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

漫画家 松本零士/1938年、福岡県生まれ。高校1年で投稿作が漫画誌に掲載され、漫画家デビュー。テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」(74年)で監督などを務めたのを機に、「銀河鉄道999」などの作品が続々テレビアニメ化されて大ヒット。松本アニメブームを巻き起こした=3月7日、松本作品をモチーフにした浮世絵の発表会見で(撮影/写真部・堀内慶太郎)

漫画家 松本零士/1938年、福岡県生まれ。高校1年で投稿作が漫画誌に掲載され、漫画家デビュー。テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」(74年)で監督などを務めたのを機に、「銀河鉄道999」などの作品が続々テレビアニメ化されて大ヒット。松本アニメブームを巻き起こした=3月7日、松本作品をモチーフにした浮世絵の発表会見で(撮影/写真部・堀内慶太郎)

 今月7日、漫画家の松本零士氏が北斎美術館で開かれた自身の作品をモチーフにした浮世絵の発表会に出席した。ファッションデザイナーのドン小西氏がそのファッションをチェック!

*  *  *
 この先生っていえば、いかにも画伯って感じの、ニットのイスラム帽のイメージしかなかったんだけどさ。こうして初めてじっくりファッションを見て驚いたね。なかなかいいんだよ。

 スーツを着慣れているビジネスマンって一見オシャレだけど、カジュアルになるとオシャレ音痴が露呈することが多いだろ。でもこういう仕事の人は、スーツを隠れ蓑にできないもんな。ぜんぜんファッショナブルじゃないけどさ、試行錯誤を繰り返して自分のスタイルを見つけたんだね。個性的ないい感じのファッションになってるよ。

 とくにいいのは、上半身。この日も、ブルーのカメラマンジャケットと赤いカーディガンの組み合わせが、我流ながらよくできてる。一方、下半身は微妙。敗因はチノパンだよ。過去の写真を見ると、この人のボトムはいつも無難にチノパンだけど、ここを思い切ってジーンズに変えてみてはいかがかね? グンとオシャレの幅が広がって、靴やメガネにも凝りたくなったりしてね。先生も今や79歳。でもさらにレベルを上げて、この先の限りない展開に期待してますよ。

週刊朝日 2017年3月24日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加