松山英樹、マスターズで初メジャー勝利なるか!? 丸山茂樹は「チャンスあり」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松山英樹、マスターズで初メジャー勝利なるか!? 丸山茂樹は「チャンスあり」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
正月はこういう練習場で打ってました!! (c)朝日新聞社

正月はこういう練習場で打ってました!! (c)朝日新聞社

 プロゴルファーの丸山茂樹氏が、ゴルフ界の“今年最初の期待”について語る。

*  *  *
 週刊朝日の読者のみなさま、あけましておめでとうございます。今年も仕事やスポーツ、勉強の目標に向かって、しっかり前進していきたいですね!

 僕が子どものころは、正月も関係なく練習場で打ってました。「打ち納め」「打ち始め」って、一応は言うんですけど、それが12月31日、1月1日ですからね。元日の午前中は、家族とおせち料理を食べたりして過ごして、いつも夕方前ぐらいから練習場に行ってました。父親に連れられてね。

 行くと、必ずゴルフ仲間が集まって来てますから。まあ、大みそかも会ってるんですけどね。いわゆる寝正月みたいなのは経験ないですね。病気と災害以外は365日練習を休んだことなかったです。

 2017年も去年と同じで、いまの自分にできることをやっていくだけですね。残念ながら、シードを持って試合に出てる立場じゃないですから。試合の解説や講演とか、いろんなお仕事をさせてもらいながら、あとは左手親指の新しい治療法を探すことですね。20年東京オリンピックのゴルフのヘッドコーチという立場もあるんですけど、個人戦から団体戦に変更するなんて動きは、個人的には、今年は出てこないんじゃないかと考えてます。相当な話し合いを重ねていかないと、簡単にどうなる話でもないと思いますね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい