「飲んべえの父はすぐ死んだ」製鉄の町・北九州で育った舛添知事の貧困時代

舛添要一

2016/05/25 07:00

 公私混同疑惑の渦中にありながら「私はどんな買い物をしても領収書をとる」と豪語した舛添要一東京都知事(67)。東大法学部を卒業し、パリ大学でも学んだ華麗なる経歴と、その“ドケチ”ぶりにはあまりにもギャップがある。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す