じり貧鉄道救った「たま駅長」 勤続8年「乗務睡好」

2015/07/01 11:30

 猫の手で、和歌山の地方ローカル線を救った「たま駅長」が天国へと旅立った。民間会社・和歌山電鉄の「駅長」として勤続8年。16歳2カ月と人間でいえば80歳近い大往生だった。

あわせて読みたい

  • 泊まれる猫カフェ、猫が働く駅、猫人気止まらず!?2月22日は「猫の日」

    泊まれる猫カフェ、猫が働く駅、猫人気止まらず!?2月22日は「猫の日」

    tenki.jp

    2/22

    日本全体がバーゲン状態? 一部の層に偏る円安メリット

    日本全体がバーゲン状態? 一部の層に偏る円安メリット

    AERA

    1/21

  • 和歌山電鐵を救った三毛猫・たま駅長 亡き後は大明神に

    和歌山電鐵を救った三毛猫・たま駅長 亡き後は大明神に

    週刊朝日

    12/13

    ジオラマの線路に寝そべる猫に、ローカル線の猫駅長…鉄道好きも猫好きもトリコにするテツとモフの不思議

    ジオラマの線路に寝そべる猫に、ローカル線の猫駅長…鉄道好きも猫好きもトリコにするテツとモフの不思議

    AERA

    4/18

  • 多摩川「タマちゃん」、レッサーパンダ「風太」、イケメンゴリラ「シャバーニ」、秋田犬「ゆめ」今どうしている?【平成30年史・動物編】

    多摩川「タマちゃん」、レッサーパンダ「風太」、イケメンゴリラ「シャバーニ」、秋田犬「ゆめ」今どうしている?【平成30年史・動物編】

    dot.

    1/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す