昭和天皇の「よもの海」に隠された“からくり”とは?

皇室

2014/11/11 07:00

 昭和天皇は昭和16年9月6日の御前会議で、明治天皇の御製を読み上げた。それは平和を願うメッセージのはずだった。しかし、『昭和天皇「よもの海」の謎』の著者である平山周吉さん(62)は、昭和天皇が自分の思いに反して、逆のメッセージを発していたのではないかと分析する。

あわせて読みたい

  • 退位論と「戦争責任」 意図的に排除された「昭和天皇実録」

    退位論と「戦争責任」 意図的に排除された「昭和天皇実録」

    週刊朝日

    10/13

    昭和天皇、キリスト教に関心の理由

    昭和天皇、キリスト教に関心の理由

    週刊朝日

    9/27

  • 戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

    戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

    週刊朝日

    8/5

    昭和天皇と陸軍の衝突は幼少期から予見できた?

    昭和天皇と陸軍の衝突は幼少期から予見できた?

    週刊朝日

    10/23

  • 「昭和天皇実録」軍部は陛下を「脅しているも同じ」 専門家が読み解いた

    「昭和天皇実録」軍部は陛下を「脅しているも同じ」 専門家が読み解いた

    週刊朝日

    9/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す