地震学者が「川内原発の審査は『耐震偽装』ともいえる大問題」と警告

原発

2014/09/29 07:00

 九州電力の川内原発(鹿児島県)が再稼働に向けて急ピッチで動き始めた。審査書を原子力規制委員会が正式決定し、政府は再稼働を進めるという文書を交付した。だが、「原発震災」を早くから警告してきた地震学者の石橋克彦・神戸大学名誉教授は、審査書は無効だと訴える。

あわせて読みたい

  • 熊本、阿蘇大地震 川内、伊方、玄海 やっぱり原発は危ない

    熊本、阿蘇大地震 川内、伊方、玄海 やっぱり原発は危ない

    週刊朝日

    4/21

    国際基準では「動かしてはいけない」はずが…稼働続ける川内原発

    国際基準では「動かしてはいけない」はずが…稼働続ける川内原発

    AERA

    4/26

  • 【重大ニュース2016】熊本の次は鳥取で… 続く大地震に原発への不安続く

    【重大ニュース2016】熊本の次は鳥取で… 続く大地震に原発への不安続く

    dot.

    12/30

    “日本沈没”の危機 地震学者らが警告「活断層近くにある伊方、川内、浜岡の再稼働は危ない」

    “日本沈没”の危機 地震学者らが警告「活断層近くにある伊方、川内、浜岡の再稼働は危ない」

    週刊朝日

    6/15

  • 原発事故“予言”の広瀬隆が再び警告「近く大事故が起こる」その場所は…

    原発事故“予言”の広瀬隆が再び警告「近く大事故が起こる」その場所は…

    週刊朝日

    11/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す