子宮体がん 初期の腹腔鏡下手術が保険適用に

がん

2014/09/29 07:00

 広島県福山市在住の伊藤啓子さん(仮名・60歳)は50歳で閉経したにもかかわらず、半年前から、ときどき出血するようになった。量はごくわずかだが、何度も繰り返すため、倉敷成人病センターを受診した。

あわせて読みたい

  • 【子宮・卵巣がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? ロボット手術も選択肢に 専門医が解説

    【子宮・卵巣がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? ロボット手術も選択肢に 専門医が解説

    dot.

    3/31

    「子宮頸がん」で手術が必要なケースとは? がんになる前の段階「異形成」からおこなう円錐切除術

    「子宮頸がん」で手術が必要なケースとは? がんになる前の段階「異形成」からおこなう円錐切除術

    dot.

    5/9

  • 茶色のおりもの?月経以外で血がでたら…子宮体がんのサインを放置しないで

    茶色のおりもの?月経以外で血がでたら…子宮体がんのサインを放置しないで

    dot.

    9/20

    【子宮・卵巣がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【子宮・卵巣がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/24

  • 治療後に妊娠したい場合は? 若い女性に多い「子宮頸がん」という病

    治療後に妊娠したい場合は? 若い女性に多い「子宮頸がん」という病

    週刊朝日

    3/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す