有馬家16代当主「家柄否定し、芸者と結婚。ガス自殺を図った直木賞作家の父」

2014/07/25 16:00

 小説『終身未決囚』で第31回直木賞を受賞した作家・有馬頼義(よりちか)氏。小説家として華々しい経歴を持つ彼だが、私生活は荒れ果てていたと息子の有馬家第16代当主・有馬頼央(よりなか)氏は吐露する。

あわせて読みたい

  • 有馬家第16代当主「有馬家を否定した父への反発から水天宮の宮司に」

    有馬家第16代当主「有馬家を否定した父への反発から水天宮の宮司に」

    週刊朝日

    8/2

    有馬家第16代当主「顔に白粉をぬる志村けんのバカ殿、ルーツは有馬家」

    有馬家第16代当主「顔に白粉をぬる志村けんのバカ殿、ルーツは有馬家」

    週刊朝日

    7/19

  • 亡き母に「子孝行」してもらった…小説家・逢坂剛の家族の絆

    亡き母に「子孝行」してもらった…小説家・逢坂剛の家族の絆

    週刊朝日

    9/2

    相馬家33代当主「“憲政の神様”、尾崎行雄夫妻のなれ初めを教えてくれた母」

    相馬家33代当主「“憲政の神様”、尾崎行雄夫妻のなれ初めを教えてくれた母」

    週刊朝日

    1/16

  • 満場一致の直木賞受賞作『流』 出版されなかった可能性も

    満場一致の直木賞受賞作『流』 出版されなかった可能性も

    週刊朝日

    9/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す