海堂尊・津田大介対談でわかった「地域医療が疲弊する理由」

ウェブの見方 紙の味方

TPP

2013/12/03 07:00

 地方医療の問題をテーマにした海堂尊さんの小説『極北ラプソディ』(朝日新聞出版刊)が文庫になったのを機に、作家で医師の海堂さんとジャーナリストの津田大介さんが医療の仕組みについて対談を行った。

あわせて読みたい

  • 海堂尊×津田大介 ネットは風穴を開ける力はあるが……
    筆者の顔写真

    津田大介

    海堂尊×津田大介 ネットは風穴を開ける力はあるが……

    週刊朝日

    12/2

    瑛太 ドラマ「極北ラプソディ」での苦労を語る

    瑛太 ドラマ「極北ラプソディ」での苦労を語る

    週刊朝日

    3/18

  • 現役厚労幹部官僚が告発「日本の医療制度は最短5年で破綻」

    現役厚労幹部官僚が告発「日本の医療制度は最短5年で破綻」

    AERA

    9/28

    浪人の海堂尊を千葉大医学部に合格させたカリスマ講師たち

    浪人の海堂尊を千葉大医学部に合格させたカリスマ講師たち

    dot.

    3/24

  • 佐藤優「翁長さん最大の功績は、日本を見なくなったこと」 <佐藤優×津田大介対談>

    佐藤優「翁長さん最大の功績は、日本を見なくなったこと」 <佐藤優×津田大介対談>

    dot.

    1/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す