AERA dot.

両陛下が透明ビニール傘を使われるようになった理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#皇室

特注ビニール傘をさされる両陛下。「ホワイトローズ」の商品はネットなどで販売されている (c)朝日新聞社 

特注ビニール傘をさされる両陛下。「ホワイトローズ」の商品はネットなどで販売されている (c)朝日新聞社 

「実は、皇后さまは以前から遠くからもお顔がよく見えるビニール傘に大変関心を持っていらっしゃった。欧州王室ではファッショナブルなビニール傘をお使いなのを、ご存じだったようです」(宮内庁関係者)

 植樹祭で念願のビニール傘と「出会われた」皇后さまは側近にご相談。この高級ビニール傘の製造業者「ホワイトローズ」(東京都台東区)に話が持ち込まれることになる。

「安くて便利、でも壊れにくいとされるビニール傘ですが、選挙演説などの場合は、折れたりするのは縁起でもない。こうしたニーズにこたえるため、グラスファイバーを骨に使ったビニール3枚重ねの5250円の高級ビニール傘を開発しました。両陛下がお使いのものはこれを改良し、実は骨に沿って小さな穴が開いていて、風が吹いてもうまくぬける工夫をしてあります。安全で壊れづらいのです」(須藤宰社長)

週刊朝日  2013年10月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

   皇室 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加