終の棲家を求める団塊世代 悪徳なサ高住に泣きをみる人も

介護を考える

2013/09/20 07:00

 自分らしい、前向きな最期を迎えるため“終(つい)の棲家(すみか)”を探す60~70代の女性が増えている。そんな団塊世代の女性たちに人気なのが、特別養護老人ホームやケアハウスなどの「施設」とは異なり、「住宅」という扱いの、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)だ。2012年1月にはわずか8200戸だったのが、今年8月末までに12万2千戸を超えるほどに急増しているサ高住だが、同じサ高住でも金額も環境も違えば、受けられるサービスも異なる。

あわせて読みたい

  • ひとりで死ぬ準備をする団塊世代の女性たち

    ひとりで死ぬ準備をする団塊世代の女性たち

    週刊朝日

    9/19

    「有料老人ホーム」と「サ高住」 選ぶならどっち?

    「有料老人ホーム」と「サ高住」 選ぶならどっち?

    週刊朝日

    10/4

  • 都市部の老人ホームは4~5千万円が必要? おひとりさまの“終のすみか”選び

    都市部の老人ホームは4~5千万円が必要? おひとりさまの“終のすみか”選び

    週刊朝日

    10/5

    低価格の「サ高住」が人気 契約前に確認すべき点とは?

    低価格の「サ高住」が人気 契約前に確認すべき点とは?

    週刊朝日

    8/26

  • 意外に知らない?「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違い

    意外に知らない?「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違い

    AERA

    10/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す