声優・野沢雅子が実践している「ガーッ」健康法 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

声優・野沢雅子が実践している「ガーッ」健康法

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 春休み公開の映画「ドラゴンボールZ 神と神」は同シリーズで17年ぶりに映画化されたもの。もちろん、主人公・孫悟空を演じるのは日本声優界の至宝・野沢雅子さんだ。「ゲゲゲの鬼太郎」や「銀河鉄道999」の鉄郎、いなかっぺ大将、「ドラゴンボール」でも悟空のほか、悟飯、悟天と幅広い世代のヒーローを演じている。長く第一線で活躍しているが、のどのケアは全然していないと話す。そして、風邪を引かないためにオリジナルの健康法を実践しているという。

*  *  *
(風邪は)何十年と引いてないですね。自分なりにこれがいいのかなと思って、みんなにすすめているやり方があるんです。

 乱暴なんですよ。お風呂に入って、シャワーをぬるま湯にして、シャワーの先をグッと口に近づけて、口の中をガーッとやるんです。そうすると、のどのゴミが取れると思うんですよ(笑)。ガーッが終わったら、シャワーの水を両手に受けて、鼻からズズーッと吸うんです。

 そしてガーッと口から出すんです。そうすると鼻の中のゴミが取れるじゃないですか(笑)。それを3回ぐらい繰り返すんです。これで何十年と風邪を引かないから、いいんだと思うんですよ。やってみてください。(笑)

 大丈夫です。死にゃあしませんから。(笑)

週刊朝日 2013年3月29日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい