田原総一朗氏 「改革を連呼してもみな保守党」と分析

ギロン堂

安倍政権

2012/11/06 07:00

 ジャーナリストの田原総一朗氏は、日本がどんどん落ちこぼれて、政治でも経済でもどん底で低迷しているのは、各政党の「保守化」が原因と分析する。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す