「無職ランナー」マラソン代表の藤原が1週間で1千万円集めた方法 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「無職ランナー」マラソン代表の藤原が1週間で1千万円集めた方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 間もなく4年に一度のイベント、ロンドンオリンピックが開幕する。注目選手の一人といえる"無職ランナー"、マラソン代表の藤原新の支援集めがネットユーザーの注目を集めた。

 実業団チームに所属していない藤原は、今年4月にドワンゴ(東京都中央区)が運営する動画共有サイト「ニコニコ動画」の有料会員向けに支援を訴えた。ニコニコ動画内の特設サイトに設置された「スポンサーになる」ボタンをクリックするだけで、会員費用の1カ月分(525円)が藤原に送られるシステムで、たちまちネット上で話題となり、約1週間で2万人の個人スポンサーから約1千万円が集まった。


※週刊朝日 2012年8月3日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい