脱原発?やっぱり公共事業?大荒れの超保守王国・山口県知事選

原発

2012/07/25 07:00

 脱原発を掲げる「環境エネルギー政策研究所」所長の飯田哲也氏(53)が立候補したことで、一躍、日本のエネルギー政策を占う台風の目となった山口県知事選挙(7月29日投開票)。

あわせて読みたい

  • 終わらない「小泉劇場」 官邸がおびえる小泉元首相の「次の一手」

    終わらない「小泉劇場」 官邸がおびえる小泉元首相の「次の一手」

    AERA

    2/10

    鹿児島に次いで新潟でも当選 “脱原発知事”票が取れるわけ

    鹿児島に次いで新潟でも当選 “脱原発知事”票が取れるわけ

    週刊朝日

    10/26

  • 小泉進次郎が原発発言で父と政府の板ばさみ

    小泉進次郎が原発発言で父と政府の板ばさみ

    週刊朝日

    10/18

    “反東電知事”を潰した原発包囲網 暗躍する「原子力モンスター・システム」

    “反東電知事”を潰した原発包囲網 暗躍する「原子力モンスター・システム」

    週刊朝日

    9/15

  • 橋下ブランドの真価が見えた? 山口県知事選は自公推薦候補が勝利

    橋下ブランドの真価が見えた? 山口県知事選は自公推薦候補が勝利

    週刊朝日

    8/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す