「ナパーム弾の少女」の被写体女性、50年経っても蘇るトラウマ いかに戦争は個人を長期的に苦しめるのか

  • 1972年6月8日に南ベトナムでナパーム弾を浴びた際にニック・ウトさんが撮影した一連のネガ/6月6日、米ニューヨークのAP通信本社、ニック・ウトさん撮影

    1972年6月8日に南ベトナムでナパーム弾を浴びた際にニック・ウトさんが撮影した一連のネガ/6月6日、米ニューヨークのAP通信本社、ニック・ウトさん撮影

  • 「ナパーム弾の少女」の写真から50年の節目に、米ニューヨークでのイベントに登壇した被写体のキム・フックさん(右)と、撮影者のニック・ウトさん(左)。中央は、レ・リエウ・ブラウンさん/6月6日、藤えりか撮影

    「ナパーム弾の少女」の写真から50年の節目に、米ニューヨークでのイベントに登壇した被写体のキム・フックさん(右)と、撮影者のニック・ウトさん(左)。中央は、レ・リエウ・ブラウンさん/6月6日、藤えりか撮影

  • 関連記事

    • 「ナパーム弾の少女」の自由を求めた物語 知られていないカナダ亡命までの20年

      「ナパーム弾の少女」の自由を求めた物語 知られていないカナダ亡命までの20年

    • ピュリツァー賞写真家が捉えた米大統領交代の「瞬間」 なぜヘリの写真なのか

      ピュリツァー賞写真家が捉えた米大統領交代の「瞬間」 なぜヘリの写真なのか

    • 津田大介「フェイスブックは“編集者”か」

      津田大介「フェイスブックは“編集者”か」

    記事本文に戻る
1972年6月8日に南ベトナムでナパーム弾を浴びた際にニック・ウトさんが撮影した一連のネガ/6月6日、米ニューヨークのAP通信本社、ニック・ウトさん撮影
「ナパーム弾の少女」の写真から50年の節目に、米ニューヨークでのイベントに登壇した被写体のキム・フックさん(右)と、撮影者のニック・ウトさん(左)。中央は、レ・リエウ・ブラウンさん/6月6日、藤えりか撮影
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 「自らを強いヒーローと思いながら、常にびくびくし、無知」ベトナム帰還兵が語る米国人の本質

    「自らを強いヒーローと思いながら、常にびくびくし、無知」ベトナム帰還兵が語る米国人の本質

    AERA

    3/30

    分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタビュー(vol.4)

    分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタビュー(vol.4)

    BOOKSTAND

    3/12

  • モハメド・アリ追悼 名前を受け継いだ元東洋ミドル級王者が語る素顔

    モハメド・アリ追悼 名前を受け継いだ元東洋ミドル級王者が語る素顔

    週刊朝日

    6/8

    乱射を浴びて奇跡の生還 開高健が「世界有数の写真家」と評した男

    乱射を浴びて奇跡の生還 開高健が「世界有数の写真家」と評した男

    週刊朝日

    12/16

  • 男子高校生「長髪を認めろ」騒動に機動隊が出動した60年代

    男子高校生「長髪を認めろ」騒動に機動隊が出動した60年代

    週刊朝日

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す