写真・図版 | 5分で逃げれば助かる 津波避難のための教訓〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

5分で逃げれば助かる 津波避難のための教訓 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
澤田晃宏AERA#地震#東日本大震災

東日本大震災後、東北沿岸部で進む防潮堤建設工事(気仙沼市朝日町)。用地が限られる市街地では、直立の形になる。「まるで刑務所のようだ」と批判の声もある(画像は一部加工)(撮影/編集部・澤田晃宏)

東日本大震災後、東北沿岸部で進む防潮堤建設工事(気仙沼市朝日町)。用地が限られる市街地では、直立の形になる。「まるで刑務所のようだ」と批判の声もある(画像は一部加工)(撮影/編集部・澤田晃宏)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい