インド北部のラダック地方で行われているチベット仏教の巡礼行事

 標高5000メートルを超える荒涼とした山々が連なるインド北部のラダック地方。マイナス30度にもなる厳しい冬、チベット仏教の巡礼行事「ゴチャック」が行われます。巡礼者たちは地面に全身を投げ伏す「五体投地」の祈りを捧げながら2週間かけてゴンパ(僧院)を目指します。凍りついた道路を這うように進む人々の姿を写したDane.F.MISAKIさんの作品を紹介します。

【関連記事】
地面をはうように祈って険しい道を進むチベット仏教の巡礼者たち 写真家・Dane.F.MISAKI

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す