原案・宮崎駿 障遣願舞 うつ神楽|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

原案・宮崎駿 障遣願舞 うつ神楽

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎駿監督原案の人形芝居が、長野県で上演中だ。

テーマは現代を象徴する病「うつ」。

山あいの小さな村から、日本の厄払(やくはら)いに挑む。

 

■上演情報

「障遣願舞 うつ神楽」は、昼陣温泉郷の旅館「石苔亭いしだ」で、8月まで毎週金・土曜の20時30分から上演されている(不定休あり)

住所:長野県阿智村智里332-3

電話:0265-43-3300

※宿泊客は鑑賞無料。一般客は1500円(税込み、1ドリンク付き)



 

【舞台公演のお問い合わせ】

波兎(はう) 0265-43-4343

 

【関連記事】

宮崎駿が原案の「うつ病」がテーマの人形芝居

https://dot.asahi.com/ent/culture/2013052200052.html

 

撮影・馬場岳人(写真部)

週刊朝日 2013年5月31日号