上の子が「鬱陶しい」、もしかして「上の子かわいくない症候群」と思ったら【チェックリストつき】

2022/12/26 11:30

「甘えてくる上の子が鬱陶しい」「上の子をお世話するのがイヤ。自分のことを自分でやってほしい」「下の子がかわいくてたまらない。この子と2人だけでいたい」「上の子がわがままで意地悪。なんでこんな子になったの」――。2人以上の子どもがいるママやパパにこのような感情が湧き上がり、なかなか消すことができない状態を「上の子かわいくない症候群」といいます。正式な病名ではなく俗称のようなものですが、このような言葉が生まれていること自体、「きょうだいに平等に愛情を注げていないのではないか」と不安を感じる人の多さを物語っているといえるでしょう。そもそも、なぜ下の子が生まれると、上の子に向ける親の態度や感情が変わってしまうのでしょうか。2人の子育てを経験した発達心理学者の岩立京子さんに聞きました。

あわせて読みたい

  • 「ぼくと赤ちゃん、どっちがかわいい?」と聞かれたら親は何と答える? 専門家が出した結論は

    「ぼくと赤ちゃん、どっちがかわいい?」と聞かれたら親は何と答える? 専門家が出した結論は

    dot.

    12/26

    乳児の口に他人の血――医師もだまされる「代理ミュンヒハウゼン症候群」

    乳児の口に他人の血――医師もだまされる「代理ミュンヒハウゼン症候群」

    週刊朝日

    9/22

  • 医師もよく知らない「不思議の国のアリス症候群」とは? 子どもの「ものが大きく見える」がサイン

    医師もよく知らない「不思議の国のアリス症候群」とは? 子どもの「ものが大きく見える」がサイン

    dot.

    15時間前

    最も怖いのは目立つこと!? 令和の若者心理をモチベーション研究家が解き明かす

    最も怖いのは目立つこと!? 令和の若者心理をモチベーション研究家が解き明かす

    BOOKSTAND

    7/6

  • ひとりっ子の悪しき誤解 むしろAI時代に“最強”であるワケ

    ひとりっ子の悪しき誤解 むしろAI時代に“最強”であるワケ

    AERA

    6/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す