安倍元首相銃撃事件でジャーナリスト・青木理氏が感じた「不気味な兆候」とは

安倍三代

2022/07/09 13:22

安倍晋三元首相が選挙演説中に銃撃され、死亡するという前代未聞の事件から一夜が明けた。犯行の動機や背景はいまだ謎に包まれているが、「安倍三代」(朝日新聞出版)の著書があるジャーナリストの青木理氏は今回の事件をどう捉えたのか。緊急インタビューした。

あわせて読みたい

  • 「奇跡が起こってくれ、という一心でその場に」 安倍元首相の銃撃現場に駆けつけた医師が語った全て

    「奇跡が起こってくれ、という一心でその場に」 安倍元首相の銃撃現場に駆けつけた医師が語った全て

    AERA

    7/9

    安倍昭恵さんが語っていた「夫」像 「尊敬しています。お互い足りない所を補い合っている」

    安倍昭恵さんが語っていた「夫」像 「尊敬しています。お互い足りない所を補い合っている」

    AERA

    7/10

  • “安倍ロス”語る弔問者「喪失感大きい」 安倍元首相の通夜に絶え間ない人

    “安倍ロス”語る弔問者「喪失感大きい」 安倍元首相の通夜に絶え間ない人

    dot.

    7/11

    公安担当だったジャーナリスト・青木理氏がみた菅政権の本質 「戦後初の警察官僚に牛耳られた政権だ」

    公安担当だったジャーナリスト・青木理氏がみた菅政権の本質 「戦後初の警察官僚に牛耳られた政権だ」

    dot.

    12/31

  • “アッキー擁立”は切り札? 後継問題で揺れる安倍派 地元議員「山口には安倍家が必要」

    “アッキー擁立”は切り札? 後継問題で揺れる安倍派 地元議員「山口には安倍家が必要」

    dot.

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す