ホンダは「週5出社」でNTTは「原則在宅」――テレワークやめる企業と続ける企業の「分岐点」

NTT

2022/06/28 06:00

新型コロナウイルスの感染状況が落ち着ついてきた今、停滞していた経済活動も元に戻りつつある。それに伴い、テレワークをめぐる企業の対応も大きく分かれている。ホンダは5月から全従業員を対象に原則的に週5出社となった。一方で、NTTは7月から国内グループの従業員3万人を対象にテレワーク(在宅勤務)を原則とする勤務制度となる。出社とテレワークを組み合わせた「ハイブリッド型」を含め、企業は従業員の働き方を模索しているが、それぞれの企業で抱える“課題”は異なる。テレワークを続ける企業とやめる企業では、どのような判断の違いがあるのか。また、従業員の満足度や採用にはどのような影響があるのか。識者に取材した。

あわせて読みたい

  • 隠れ「働かないおじさん」がテレワーク強制で次々あぶり出された理由

    隠れ「働かないおじさん」がテレワーク強制で次々あぶり出された理由

    ダイヤモンド・オンライン

    3/31

    通信光熱費の負担増、スラハラも!? 長引くリモートワーク「明と暗」

    通信光熱費の負担増、スラハラも!? 長引くリモートワーク「明と暗」

    AERA

    4/19

  • 出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

    出社とテレワーク混在「まだらテレワーク」に課題 「評価格差」や「女性に在宅勤務偏り」懸念も

    AERA

    6/18

    ゲーム実況ツールがテレワークで効果? 従業員のメンタルケアに「バーチャル休憩室」

    ゲーム実況ツールがテレワークで効果? 従業員のメンタルケアに「バーチャル休憩室」

    AERA

    3/22

  • 新型コロナの影響で加速したテレワークのリスク 情報漏洩の恐れも

    新型コロナの影響で加速したテレワークのリスク 情報漏洩の恐れも

    週刊朝日

    3/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す