【独自】岸田首相「接種前倒し」表明もファイザー製ワクチン追加確保「目途なし」と内部資料

2021/12/14 09:00

 新型コロナウイルスの新変異株、オミクロン株に感染した患者の死者が12月13日、イギリスでついに出た。国内でも感染拡大の懸念が高まっている。岸田文雄首相は「できる限り前倒し」にすると表明したが、3回目接種の目途がいまだに経っていない。AERAdot.が独自に入手した内部資料によると、ファイザー社との交渉が暗礁に乗り上げ、前倒しのワクチン確保ができていないというのだ。接種を担う自治体からは、いまだに前倒しの“方針”しか示していない政府に対する不安の声が相次いでいる。

あわせて読みたい

  • 「政府はワクチン・治療薬の確保に目途たたず」内部資料入手 オミクロン感染爆発で医療ひっ迫懸念

    「政府はワクチン・治療薬の確保に目途たたず」内部資料入手 オミクロン感染爆発で医療ひっ迫懸念

    dot.

    1/13

    ワクチン接種7カ月で抗体は13分の1 高齢者は重症化を防ぐ効果の低下も懸念

    ワクチン接種7カ月で抗体は13分の1 高齢者は重症化を防ぐ効果の低下も懸念

    AERA

    12/14

  • 「華麗なる一族」堀内詔子ワクチン担当相が国会で狙い撃ちされる理由「得技は黙って精神統一…」

    「華麗なる一族」堀内詔子ワクチン担当相が国会で狙い撃ちされる理由「得技は黙って精神統一…」

    dot.

    1/17

    ワクチン確保に失敗か「6月末までに全国民分を確保は無理」と政府関係者

    ワクチン確保に失敗か「6月末までに全国民分を確保は無理」と政府関係者

    週刊朝日

    2/19

  • ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ファイザーとモデルナの差は?コロナワクチン副反応で知っておくべきこと

    ダイヤモンド・オンライン

    7/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す