手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(9 )】 「滝沢君と対立なんて一切ないし」 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(9 )】 「滝沢君と対立なんて一切ないし」

このエントリーをはてなブックマークに追加
飯塚大和dot.
笑顔で会見に臨んだ手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

笑顔で会見に臨んだ手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

リクエストにこたえて「テイッ!」とポーズを決める手越(撮影/写真部・松永卓也)

リクエストにこたえて「テイッ!」とポーズを決める手越(撮影/写真部・松永卓也)

 ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が23日、東京都内で記者会見を開き、今後の活動について発表した。【会見(8)】「コロナで現社長のジュリーさんとの話し合いがかなわなかった」に引き続き、会見の一問一答を掲載する。

*  *  *
――文春の直撃に、「今後、絶対にファンを裏切らない」と話した。どういう意味か?また、今日の会見でファンは納得したと思うか

手越:なるほど。難しい質問ですね。まあファンを裏切らないというのは、僕は今までも小山・増田・加藤やジャニーズ事務所のおかげでたくさん守ってもらったと思いますし、ただ僕は猪突猛進でやりたいこと全部やっちゃう性格なので、今までもいろんなご心配をおかけしてきたと思うんですけど。

 でも、これから僕が思い描いている未来だったり、やりたいことっていうのは、今までジャニーズ事務所にいたら逆にできなかったことっていうのがすごく多くて。今まで僕がジャニーズ事務所に「やりたい」って言ってかなわなかったことがたくさんあるんですけど。例えば、僕らエンターテイナーっていうのは、応援してくれるファンだったり、観てくれる視聴者に少しでも喜んでほしいというところがあると思うので、そういうところで、やっぱりファンと一緒にハロウィンのイベントだったり、夏だったら海でファンミーティングだったり。あとはディナーショー。僕は年齢を重ねてきたので、ファンの方とディナーショーで人生相談だったり、はたまたたまにはお酒飲んだりとか、食事したりとか、っていうものもやっていきたかったし、海外進出というものもやっていきたかった。

 だから手越祐也を応援してくれている人は、今までよりさらに大きな、僕はいろんなジャンルへのビジョンだったり構想っていうのが本当にたくさんあるので、それを1個1個実現できれば、絶対に僕のファンは「やっぱ手越は他の人と違うことをやるよね」とか、「今まで敷いてきたレールと全然違う方に行くよね」と。でもなんかすごい革命的なことをやっているし、面白そうだなと思わせられる絶対的な自信がいま僕にはあるので、そこの自信がなかったら、独立しようって思ってないです。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい