手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(8)】「コロナで現社長のジュリーさんとの話し合いがかなわなかった」 (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

手越祐也 ジャニーズ退所会見【全文(8)】「コロナで現社長のジュリーさんとの話し合いがかなわなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
飯塚大和dot.
弁護士と並んで会見に臨む手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

弁護士と並んで会見に臨む手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

笑顔を見せた手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

笑顔を見せた手越祐也(撮影/写真部・松永卓也)

 ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が23日、東京都内で記者会見を開き、今後の活動について発表した。【会見全文(7)】「2,3日前に、メンバーの小山慶一郎から長文のLINEをもらった」に引き続き、会見の一問一答を掲載する。

【写真】これぞアイドル!天真爛漫な手越スマイル

*  *  *
――ことの発端として安倍昭恵さんとの「桜の会」という話もあったと思う。どういった経緯だったのか。そして家族を養うという話もあったが、どういうことなのか。また、収入は今後どう変わるか?

 昭恵さんはプライベートでもすごくよくしてくださっていて、昭恵さんってすごくボランティアだったりに興味がある方で。あの方もすごく明るい方で。で、僕も根から明るい性格ということで、お会いしたところから、いろんな意見交換だったりとか、実際ボランティアの現状、僕は自粛になる前からボランティアとかオフレコで参加はしていたので、将来やっていきたいんです、っていう話し合いはしていて。

 で、定期的に若手の起業家だったり日本酒を世界に広めたいという方だったり、それこそチャリティーやられている方だったりとかとみんなで定期的に会う会をしていて。僕が昭恵さんに対してどこまで言っていいのかわからないので線引きは難しいんですけども、花見って書かれていましたけど、あれは花見をやったわけではなく、行ったレストランの庭の桜がたまたま満開だったというだけで、せっかくなので、皆で意見交換をして、そこで写真を撮ろうよと。桜もきれいだし満開だし。

 ということで、またこのコロナウイルスのことって日本だけではなく全世界のことなので、落ち着いてから、またボランティアだったり、世界に対してここからまた頑張っていこうよというのをまた話し合う会を、また食事も含めて設けられたらなということで。そのときも、中での会話というのもそこまで僕が言っていいのかわからないけれども、実際いろんな面で、起業経験や職業を持っている方なので、世界が暗いこのコロナウイルスの現状を、どうやったら政治の面もそうだし、僕らパフォーマンスの面もそうですし、明るくしていけるだろうねっていう話をずっとしてましたね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい