いまテレビは誰の味方なのか? 異色のドキュメント「さよならテレビ」

2019/12/28 11:30

「ヤクザと憲法」(2016年)や「人生フルーツ」(2017年)など、テレビ発のドキュメンタリー映画で異例の快進撃をつづける東海テレビの最新作「さよならテレビ」が来春1月2日から東京、名古屋で劇場公開される。これまでにない自社の報道フロアにカメラを向け、二年近くを費やした。テレビ放映後にコピーされた海賊版DVDが出回るなど反響の大きかった異色作だ。

あわせて読みたい

  • 東海テレビの名物プロデューサー 初の単著で名作ドキュメンタリーの制作秘話明かす

    東海テレビの名物プロデューサー 初の単著で名作ドキュメンタリーの制作秘話明かす

    AERA

    10/2

    社員5人でも一人勝ち ドキュメンタリー映画配給会社「東風」の強みとは

    社員5人でも一人勝ち ドキュメンタリー映画配給会社「東風」の強みとは

    週刊朝日

    4/8

  • 東海テレビ名物Pの仕事論 「テレビ界の変わり者」を支えた経験とは?

    東海テレビ名物Pの仕事論 「テレビ界の変わり者」を支えた経験とは?

    週刊朝日

    7/20

    「純烈」友井が引退「いけないと思っても殴る蹴る、ギャンブル…。治療が必要かも」【会見全文 前編】 

    「純烈」友井が引退「いけないと思っても殴る蹴る、ギャンブル…。治療が必要かも」【会見全文 前編】 

    週刊朝日

    1/11

  • YouTuberワタナベマホト問題、女の脇が甘い?「デジタル性暴力の典型的なやり口」と被害者支援団体

    YouTuberワタナベマホト問題、女の脇が甘い?「デジタル性暴力の典型的なやり口」と被害者支援団体

    dot.

    1/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す