山尾志桜里「安倍首相は不誠実。石破氏の方が議論できる」自民改憲案に反発

安倍内閣

2018/09/21 07:00

 20日投開票の自民党総裁選で、安倍晋三首相が3選を果たし、憲法改正が政治日程にあがった。安倍首相は、総裁選後のスピーチでも「憲法改正に取り組みたい」と語り、秋の臨時国会で自民党として憲法改正案を国会に提出する意向を示している。

あわせて読みたい

  • 高村自民副総裁、憲法改正に「まだ『機は熟さず』」

    高村自民副総裁、憲法改正に「まだ『機は熟さず』」

    週刊朝日

    5/29

    田原総一朗「国民に説明できない安保法制は日本の『主体的戦略』なのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「国民に説明できない安保法制は日本の『主体的戦略』なのか」

    週刊朝日

    7/3

  • 石破茂元幹事長が“出馬宣言”「総裁選で安倍首相と改憲を論戦する」

    石破茂元幹事長が“出馬宣言”「総裁選で安倍首相と改憲を論戦する」

    週刊朝日

    5/16

    安倍首相の改憲発言連発に与党内から苦言「自重された方がいい」 船田元・改憲本部長代行

    安倍首相の改憲発言連発に与党内から苦言「自重された方がいい」 船田元・改憲本部長代行

    dot.

    9/14

  • 国民民主・玉木代表「安倍案はステルス改憲。憲法は公明党と議論する」

    国民民主・玉木代表「安倍案はステルス改憲。憲法は公明党と議論する」

    dot.

    9/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す