世界を圧倒! ディープ産駒の種付け料は「超高額」…通算の収得賞金額は約400億円にも

2018/07/24 16:00

 競走馬にとって重要な使命はふたつ。ひとつは現役時代にG1などのビッグレースを可能な限り多く勝つこと。そしてもうひとつは引退後に繁殖入りすることだ。特に1年に1頭しか生むことのない牝馬と違い、数十頭から数百頭に種付けする牡馬は種牡馬として大成できれば現役時代をはるかにしのぐ大金を関係者らにもたらしてくれる。後世に優秀な血統を残すことは、まさに競走馬の究極目標と言っていいだろう。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す