剛力彩芽の初熱愛のお相手は紗栄子の元カレ 「芸能界の女」と落胆の声も 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

剛力彩芽の初熱愛のお相手は紗栄子の元カレ 「芸能界の女」と落胆の声も

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田昇二dot.
剛力彩芽 (c)朝日新聞社

剛力彩芽 (c)朝日新聞社

 女優・剛力彩芽にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏との熱愛が明らかになった。

【写真】紗栄子「シューズ以外纏わない」

 2人は4月26日発売の「女性セブン」で“車中デート”が報じられたが、その後に双方が真剣交際であることを表明した。

 前澤氏といえば、以前にはモデルの紗栄子との交際、破局が話題となったが、一方の剛力にとっては今回が初の恋愛報道となる。

 剛力といえば、若手女優として数多くのドラマや映画、CMで活躍、歌手デビューも果たすなど、米倉涼子や上戸彩らが所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」にとっては武井咲とともに2枚看板として売り出されてきた。

 その一方で、デビュー以来一気に増した露出の多さから、アンチファンからは“ゴリ推し”などと厳しい声も飛んだが、別の芸能事務所のマネジャーは語る。

「あそこの事務所は、これぞと見込んだ若手女優に関しては多くの仕事を入れて露出を増やしながら鍛え上げる方針ですからね。それが時に“ゴリ推し”にも見られてしまうのでしょう。女優として大成した米倉さん、上戸さんも、かつては“低視聴率女優”なんて陰口を叩かれたものです。一部で不評を買った、主演を務めた月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』にしても、ヒロインを演じた映画『ガッチャマン』にしても原作のキャラクターのイメージとのギャップに苦しんだ印象で、剛力さん本人というよりもキャスティングの問題でしょう」

 実際、剛力の現場での評判はすこぶる良く、あのお笑い界の大御所の明石家さんまもかねてからファンを公言しているほどだ。

「剛力さんは人気女優だからといって若いスタッフに対して偉ぶるようなところもなく、気さくで、それでいて礼儀正しいし、仕事に対するスタンスも真面目なので、現場ウケはとても良いですよ。さんまさんじゃないですけど、一緒に仕事をした人の多くはファンになるんじゃないですかね」(民放テレビ局のスタッフ)

 もっとも、業界内にファンが多いからこそ、今回の剛力の熱愛にショックを受ける者も少なくないとか。

「初の熱愛報道の相手が、今を時めく大手IT企業の社長ですからね。『あの剛力も所詮は芸能界の女か……』と落胆する声も出ています(笑)」(同テレビ局スタッフ)

 “真剣交際”というのがせめてもの救いといったところか。(平田昇二)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい