V6に続き、嵐もジャニーズ“暗黙の結婚ルール”適応外か?TOKIOの山口事件も影響 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

V6に続き、嵐もジャニーズ“暗黙の結婚ルール”適応外か?TOKIOの山口事件も影響

連載「芸能界閻魔帳」

このエントリーをはてなブックマークに追加
三杉武dot.#三杉武
V6に続き、嵐も?(※写真はイメージ)

V6に続き、嵐も?(※写真はイメージ)

 人気グループ「GENERATIONS」の白濱亜嵐の“LA禁断愛”、女優・剛力彩芽の初の恋愛スキャンダルなど、合併号休みを前に各週刊誌が渾身のスクープを投入する中、大いに世間を騒がせたのが、「TOKIO」の山口達也が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された事件だ。

【写真】号泣する山口達也

 山口といえば、近年は朝の情報番組のMCとしても活躍。

 仕事をともにした経験のあるテレビ番組のスタッフからは、一様に「ナイスガイ」、「いい人」という評価があり、現場では優等生のイメージもあった反面、「酒が入ると…」と酒癖の悪さを指摘する声もあった。

 今回の事件に関しては山口本人が謝罪会見を開いたことで一応の幕引きが図られそうだが、他方、インターネット上ではさまざまな噂も飛び交っている。

 合併号休みを返上して事件の取材に動いている週刊誌の記者もおり、メディアの報道も含めて今後も興味は注視していきたいところだ。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい