Sexy Zone中島健人くんが泣きながら家に… 高校時代にやり残したデートとは? (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zone中島健人くんが泣きながら家に… 高校時代にやり残したデートとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンティー主演のLOVEキュン映画「未成年だけどコドモじゃない」全国東宝系で大ヒット上映中! (c)2017 「みせコド」製作委員会 (c)2012 水波風南/小学館 http://misekodo.jp/trailer/index.html

ケンティー主演のLOVEキュン映画「未成年だけどコドモじゃない」全国東宝系で大ヒット上映中! (c)2017 「みせコド」製作委員会 (c)2012 水波風南/小学館 http://misekodo.jp/trailer/index.html

 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で好評連載中の、友達や先生、親との関係を読者のみんながうまくサバイバルできるよう、Sexy Zoneのメンバーがアドバイスや経験を語るコーナー。今月は中島健人くんが語る「健人版 10代でやり残したこと」です。

*  *  *
 俺の10代はすべてアイドルにささげてきた。なりたい自分になるために歩むべき道だったと思うから何の後悔もないよ。ただ「これ、やっておきたかったなぁ」と思いを残していることはある。みんなが大人になって後悔しないように、今回はその話をしようかな。

 俺がやりたかったこと、それは……制服デート! だって人生100年あるとしても、制服デートって中学、高校の6年間しかできないんだよ? もちろんドラマや映画の役では、制服でデートしてるけど、それとこれとは別。高校の卒業式で「リアルな制服デートって、もう一生できないんだ」って思ったら悲し過ぎて泣きながら家に帰ったもん(笑い)。制服のまま、彼女と映画やカラオケに行ったり、遊園地に行ったりしたかったなぁ……。あぁ、それができるみんながマジでうらやましい!

 うちの学校は校則が厳しくて女子のスカートはみんなひざ丈だったから「彼女がミニスカ」みたいなのにもあこがれる。制服を着ている間は背伸びして脱ぎ捨てたがるものだけど、とんでもない。制服はアイデンティティーだから感謝して大切にしてほしいね。だから女子は全力で制服をかわいく着てほしい。かわいいは正義! 俺は声を大にして言う。かわいいは正義だから!

 あとは数学をもっとやっておけばよかったなぁ。数学男子ってかっこよくない? 物事を論理的に考えることができると、ほかの人をリードできそうだし、ちょっとした計算が速いとかもうらやましい。学生のころって数学が何の役に立つかわからなかったけど、けっこう役立つから安心して勉強してほしいよ。そもそも何か一つ得意なことを持つってすごく大事なこと。国語でも英語でもいいんだけど、それは社会に出てから自分を助ける個性になるから。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加