日本人中学生が見たフィリピンの子どもたち 鑑別所にストリートチルドレン…直面した現実とは?

ジュニアエラ

2017/12/02 16:00

 NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」は毎年、日本の子どもを「友情のレポーター」として世界に派遣。現地の子どもたちを取材し、どんな現実もありのままに伝えている。主な派遣先はアジアの発展途上国だ。

あわせて読みたい

  • 「こんな所にいたくない」フィリピン青少年鑑別所の過酷な実態

    「こんな所にいたくない」フィリピン青少年鑑別所の過酷な実態

    AERA

    10/16

    ドゥテルテ政権下で提出された驚くべき法案 9歳に刑事罰適用を求めるフィリピンの異様

    ドゥテルテ政権下で提出された驚くべき法案 9歳に刑事罰適用を求めるフィリピンの異様

    AERA

    1/30

  • 「お母さんが幸せならそれでいい」ストリートチルドレンの言葉に日本の中高生は何を思う

    「お母さんが幸せならそれでいい」ストリートチルドレンの言葉に日本の中高生は何を思う

    AERA

    10/13

    藤井聡太ブームで将棋キッズ急増 藤井を脅かす大天才誕生の可能性も

    藤井聡太ブームで将棋キッズ急増 藤井を脅かす大天才誕生の可能性も

    AERA

    1/4

  • 桐野夏生が見たJKビジネスの危うさ「17歳以下の少女は肉のつき方が違うと目を輝かせ…」

    桐野夏生が見たJKビジネスの危うさ「17歳以下の少女は肉のつき方が違うと目を輝かせ…」

    dot.

    10/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す