「顔認識」機能はここまできた! 成毛眞が語る“驚くべき未来”とは

朝日新聞出版の本

2017/11/02 16:00

 人工知能(AI)の普及で大動乱の時代を迎えつつある今、これから生き残っていける人材は「理系脳」の持ち主である、と成毛眞は著書『理系脳で考える』で明かしている。文系でも、技術が苦手な人でも、「理系脳」になるために知っておきたい技術進化の最新の流行とは。

あわせて読みたい

  • “ハロウィーン”逮捕も弱点あり…「顔認証システム」の実力と盲点

    “ハロウィーン”逮捕も弱点あり…「顔認証システム」の実力と盲点

    週刊朝日

    3/1

    顔認証システム「気持ち悪い」 防犯の最新技術に不安を覚える人々

    顔認証システム「気持ち悪い」 防犯の最新技術に不安を覚える人々

    AERA

    12/7

  • 警察の働き方改革で登場した顔認証を超える驚異的なシステムとは?

    警察の働き方改革で登場した顔認証を超える驚異的なシステムとは?

    週刊朝日

    6/18

    ナベツネ、塩爺も利用する店をジュンク堂社長夫人が任された理由

    ナベツネ、塩爺も利用する店をジュンク堂社長夫人が任された理由

    週刊朝日

    5/7

  • 成毛眞が明かす AI時代に生き残るためのたった一つの条件

    成毛眞が明かす AI時代に生き残るためのたった一つの条件

    dot.

    8/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す