大地震後に家で自活するために必要なポイントとは? 神奈川県座間市の防災訓練に学ぶ

ジュニアエラ

2016/10/15 07:00

 神奈川県座間市は、地震から身を守る「シェイクアウト訓練」の参加率が高いことで知られる。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』読者の前嵩西時春くんが、大地震後に家で自活するための、体験型の訓練に参加した。そのポイントを紹介しよう。

あわせて読みたい

  • いざという時に生き残る「サバイバル力」を養うために必要なモノ

    いざという時に生き残る「サバイバル力」を養うために必要なモノ

    BOOKSTAND

    10/16

    “被災地”浦安市の深刻な液状化

    “被災地”浦安市の深刻な液状化

    週刊朝日

    3/28

  • マンションで地震発生! 専門家が準備した意外なものとは?

    マンションで地震発生! 専門家が準備した意外なものとは?

    dot.

    9/1

    夏休みの思い出とパワーをくれる「ひまわり畑」に行こう【南関東編】

    夏休みの思い出とパワーをくれる「ひまわり畑」に行こう【南関東編】

    tenki.jp

    8/8

  • キャンプ防災「秋本番!キャンプにおススメ!災害時にも役立つポリ袋調理」~簡単・美味しいレシピの紹介~

    キャンプ防災「秋本番!キャンプにおススメ!災害時にも役立つポリ袋調理」~簡単・美味しいレシピの紹介~

    tenki.jp

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す