「9タイプ気質診断」で目からうろこ 子どもの気質がわかればイライラしない! (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「9タイプ気質診断」で目からうろこ 子どもの気質がわかればイライラしない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもはそれぞれ違うもの。子どものタイプと、自分のタイプを知ることでイライラが激減?(※イメージ写真)

子どもはそれぞれ違うもの。子どものタイプと、自分のタイプを知ることでイライラが激減?(※イメージ写真)

 9つのタイプと特徴は、以下のとおり。

タイプ1 完璧を求める人……やると決めたらとことんやるまじめさが最大の武器
タイプ2 助ける人……親切で明るく社交的。人を思いやる気持ちが抜群
タイプ3 達成する人……目標に向けて突き進む積極的なリーダータイプ
タイプ4 個性を求める人……感受性と表現力に富んだ独特の美的センスの持ち主
タイプ5 調べる人……物事を観察するのが得意。好奇心旺盛な研究家
タイプ6 信頼を求める人……人との絆を大切にする誠実さが魅力の優等生
タイプ7 熱中する人……いろいろなことに興味津々。明るく前向きな楽天家
タイプ8 挑戦する人……意思が強く、自信たっぷり。どこでも一目置かれる存在
タイプ9 平和を求める人……落ち着いておおらか。共感する能力に長けている

 それぞれのタイプは、「基本の気質」のほか、子どもの勉強を伸ばすポイント、そして親がイライラしてしまうポイントに分けて解説。そして、このタイプの親の傾向も紹介している。

 早速、現在小学4年生の娘を持つ筆者もやってみた。

 娘のタイプはすぐに出た。タイプ9の「平和を求める人」。

「心の平和を求め、穏やかなタイプ。共感する力に長け、相手の立場や気持ちがよくわかる」

 なるほど。確かに、年齢の割には相手の気持ちを察するのが上手いタイプだし、それが彼女のいいところだ、と改めて感じる。そして親のイライラポイントは、「スローペースで腰が重く、宿題なども後回しにしがち」。

 まさに!と叫びそうになる。「『早く』と急かされるとストレスを感じるタイプなので夕食前に宿題をするなど、生活の中に予定を組み込むことが大事」とのアドバイスが身に染みる。

 自分のタイプも診断してみる。自分自身を診断するのはちょっと難しいが、客観的にテストしてみると、タイプ1の「完璧を求める人」と出た。基本、まじめなタイプのようだが、子育てにおいては、裏目に出ることもあるらしい。

「自分の思いどおりに動かない子どもに、『こうあるべき』という理想を押し付けがち。子どもの失敗や不完全さを広い心で受け止めましょう」と。

 平和主義で、スローペースな娘に、理想主義で、完璧を求めてしまう私。

 なんとなく、日々のイライラの原因がストンとわかったような気がした。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい