幻の魚「リュウグウノツカイ」を食べちゃった!? そのお味は…

2016/01/29 20:59

 料理法はまず、リュウグウノツカイを三枚におろし、皮をはぐ。それを刻んで炒めて、しょうゆで味付けした。身は白い筋が入っていて、水分が多く、透明感のある肌色だが、加熱すると白色に変化したという。

 肝心のお味は、ヒラメのように筋肉が多いわけではないので、歯応えはほとんどないそうだ。15分以上熱しても水が出て、ベチャッとした食感で、お世辞にもおいしいと言えなかったそうだ。

「定置網にかかっていたリュウグウノツカイなので、鮮度は高かったはず。なのに、味はいまひとつ。同じ深海魚でも、富山湾にすむゲンゲはおいしいのですが……」(伊串さん)

 リュウグウノツカイ、華やかな見た目と違って、味のインパクトはほとんどなし。期待外れだった。伊串さんによると、深海魚は食べると下痢をしたり、毒にあたったりするものもあるとか……知識がないまま、むやみに食べないようご注意あれ。

(ライター・若林朋子)

1 2

あわせて読みたい

  • 廃校のプールにオオサンショウウオが220匹! 特別天然記念物の運命は?!

    廃校のプールにオオサンショウウオが220匹! 特別天然記念物の運命は?!

    dot.

    9/22

    目撃多数! なぜ、ダイオウイカは“続出”しているのか?

    目撃多数! なぜ、ダイオウイカは“続出”しているのか?

    dot.

    1/18

  • 天変地異!? 高級魚「ひみ寒ぶり」激減の“不可思議”

    天変地異!? 高級魚「ひみ寒ぶり」激減の“不可思議”

    dot.

    2/6

    貴重な春の風物詩! 富山湾の蜃気楼とホタルイカを堪能しに行こう!【2017.5】

    貴重な春の風物詩! 富山湾の蜃気楼とホタルイカを堪能しに行こう!【2017.5】

    tenki.jp

    4/29

  • リュウグウノツカイの迷信でインドネシアが騒動に 新聞に載ったB級ニュースたち

    リュウグウノツカイの迷信でインドネシアが騒動に 新聞に載ったB級ニュースたち

    AERA

    3/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す