大腸がん発見に役立つ、血便以外の「意外なサイン」とは?

ヘルス

2020/10/19 14:25

「一見それほどでもない症状でも、実は放っておくとこわい症状も少なくないのです。最初は気にもとめないわずかな症状が、放っておくと、取り返しがつかない大病になることもあります」。そう話すのは、テレビでも人気の総合内科専門医・秋津壽男氏だ。体からのSOSサインに気づかず、後悔することになってしまった方をこれまでたくさん見てきたという。秋津医師の新刊『放っておくとこわい症状大全~早期発見しないと後悔する病気のサインだけ集めました』は、まさにこうした病気で後悔する人を少しでも減らしたいという想いから生まれたものだ。9月16日に発売となった本書の内容を抜粋するかたちで、自分や家族の健康チェックに役立つ情報を紹介していく。

あわせて読みたい

  • 飲んだ翌日に下痢をしてしまうのはなぜ?

    飲んだ翌日に下痢をしてしまうのはなぜ?

    ダイヤモンド・オンライン

    10/12

    財津和夫が公表した大腸がん 検査の種類や方法は?

    財津和夫が公表した大腸がん 検査の種類や方法は?

    dot.

    6/2

  • 「便が細くなった」「排便に腹痛を伴う」は大腸がんの可能性も? 便秘は病気になりやすい!

    「便が細くなった」「排便に腹痛を伴う」は大腸がんの可能性も? 便秘は病気になりやすい!

    セルフドクター

    5/13

    「丸くてコロコロ」「ソーセージ状で固い」慢性便秘 病院での治療法

    「丸くてコロコロ」「ソーセージ状で固い」慢性便秘 病院での治療法

    週刊朝日

    10/10

  • 最も患者数多いがん「大腸がん」 早期発見のカギとなる症状は…

    最も患者数多いがん「大腸がん」 早期発見のカギとなる症状は…

    AERA

    3/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す