東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • ヤクルト・高津監督の手腕に称賛「逆転勝ちが多いのもうなずける」

    ヤクルト・高津監督の手腕に称賛「逆転勝ちが多いのもうなずける」

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、ヤクルトの高津臣吾監督のマネジメント力を評価する。*  *  * 今年のプロ野球の交流戦は、ヤクルトが14勝4敗でパ・リーグ全6球団との3連戦を勝

    週刊朝日

    6/25

  • 今季プロ野球で記録が生まれる要因は? 東尾修「数字や映像が選手の改良後押し」

    今季プロ野球で記録が生まれる要因は? 東尾修「数字や映像が選手の改良後押し」

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、今シーズンのプロ野球で多くの記録が生まれている要因を分析する。*  *  * DeNAの今永昇太が6月7日の日本ハム戦で史上85人目(通算96度目

    週刊朝日

    6/18

  • 新庄剛志監督の「負の連鎖」断ち切る指導を評価 東尾修「Aクラス、優勝争い」に期待

    新庄剛志監督の「負の連鎖」断ち切る指導を評価 東尾修「Aクラス、優勝争い」に期待

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、日本ハムの新庄剛志監督に期待を寄せる。*  *  * 新庄剛志監督率いる日本ハムは3、4月こそ出遅れたが、5月は12勝12敗の勝率5割で乗り切った

    週刊朝日

    6/11

  • 西武・滝沢夏央ら高卒ルーキーが活躍 東尾修が説く「若手の1軍スタメン」の価値

    西武・滝沢夏央ら高卒ルーキーが活躍 東尾修が説く「若手の1軍スタメン」の価値

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、高卒1、2年目にして1軍で活躍する選手たちに注目する。*  *  * 今まで何度となく、チームマネジメントの変化について話してきた。今の野球は私が

    週刊朝日

    6/4

  • 東尾修も動画配信に意欲?「立ち止まってしっかり理論構築できる」

    東尾修も動画配信に意欲?「立ち止まってしっかり理論構築できる」

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が「週刊朝日」で連載する「ときどきビーンボール」。今回は、OB解説について。*  *  * このコーナーができて400回目となった。とりとめもないこと

    週刊朝日

    5/28

  • 大谷翔平には強制的に休養日を作るべし? 東尾修の考え

    大谷翔平には強制的に休養日を作るべし? 東尾修の考え

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、大谷翔平選手が今季、より負担が増えることを指摘する。*  *  * エンゼルスの大谷翔平が5月1日(日本時間2日)のホワイトソックス戦の七回の走塁

    週刊朝日

    5/21

  • 佐々木朗希ならできる!「審判を味方につけて操る投球術」 東尾修の見立て

    佐々木朗希ならできる!「審判を味方につけて操る投球術」 東尾修の見立て

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、いま注目のロッテ佐々木朗希投手について論じる。*  *  * 今回もロッテ・佐々木朗希の話をしたい。今度はアンパイアとの付き合い方である。4月24

    週刊朝日

    5/14

  • 佐々木朗希の連続完全試合よりも…「『世界一』になる姿見たい」東尾修が持論

    佐々木朗希の連続完全試合よりも…「『世界一』になる姿見たい」東尾修が持論

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、2試合連続の完全試合目前でのロッテ・佐々木朗希選手の交代に持論を展開する。*  *  * 2週連続でロッテ・佐々木朗希の話になるが、ご容赦願いたい

    週刊朝日

    4/30

  • 佐々木朗希に東尾修「究極の投球スタイル。ここからが本当の勝負」

    佐々木朗希に東尾修「究極の投球スタイル。ここからが本当の勝負」

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、完全試合を達成した佐々木朗希選手(20)を称賛する。*  *  * ロッテの佐々木朗希投手が4月10日のオリックス戦で史上16人目の完全試合を達成

    週刊朝日

    4/23

  • 東尾修が語る野球の進歩「『低めに投げろ』は意味をなさない」

    東尾修が語る野球の進歩「『低めに投げろ』は意味をなさない」

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が、クローザーの苦労を語る。*  *  * 阪神の低迷が続いている。これだけ負けが込むと、一つひとつのプレーに冷静な判断ができなくなる。「積極的に」と

    週刊朝日

    4/16

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す