第5回 脳を刺激し品格を育む「素読」『親子で楽しむ こどもの論語 CDつき』

2014/01/31 15:00

 「手帳は高橋」で知られる高橋書店から、子ども向けの新しい論語本『親子で楽しむ こどもの論語 CDつき』が出版された。主に小学校低・中学年児(6~9歳)とその親が対象になっている。今までの子ども向け論語本と比べ、特徴的なのは「素読(そどく)」を重視しているところだ。素読とは音読の一種で、内容の理解よりもリズムよく声に出して読むこと。

あわせて読みたい

  • 教育学者が語る国語嫌い「コメント力は上がってるが、根気が足りない」

    教育学者が語る国語嫌い「コメント力は上がってるが、根気が足りない」

    週刊朝日

    7/9

    「私」を生きる

    「私」を生きる

    週刊朝日

    3/16

  • 朗読で心・脳・体を活性化しよう

    朗読で心・脳・体を活性化しよう

    tenki.jp

    6/19

    4月に変わる「高校国語」に学者から怒りの声 「人の気持ちがわからない子が育つ“改悪”」

    4月に変わる「高校国語」に学者から怒りの声 「人の気持ちがわからない子が育つ“改悪”」

    dot.

    1/1

  • 「幼稚園の行事の主役がいつも同じ子で娘に回ってこない」と憤る母親へのアドバイスは?
    筆者の顔写真

    山口謠司

    「幼稚園の行事の主役がいつも同じ子で娘に回ってこない」と憤る母親へのアドバイスは?

    dot.

    2/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す