第1055回 泳ぐのが大好きだった犬のパンダ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1055回 泳ぐのが大好きだった犬のパンダ

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マリアナ諸島のテニアン島に住んでいます。この島は、広島と長崎に原爆を落としたアメリカ軍のB29が飛び立ったところです。しかし、珊瑚礁と世界有数の透明度を誇る海に囲まれた美しい島で、アメリカの自治領です。
 自宅のガレージでノラが産んだ子犬は、目の周りが黒くてパンダにそっくりでした。そこから名前はパンダとすぐに決定。愛嬌のある顔で、足が短く可愛くて、主人もすぐにうちで飼うことに賛成してくれました。
 家からはビーチが近く、パンダは海で泳ぐのが大好きでした(写真)。とにかく水遊びが好きでたまらず、雨が降って水たまりができると、その中でゴロゴロして真っ黒になって帰ってきたこともあります。
 また、彼女は犬一倍いたずらで、庭に放している時、どこかの家のゴミをあさり、プラスチックの容器を頭からかぶってフラフラと帰ってきて、ビックリしたこともありました。
 ドライブに行ったら、パンダがいきなり15メートルもある崖に向かって突進してそこから転落し、友人と数時間かかって崖下に下りて救助をしたこともありました。
 パンダは幸運にも無傷で、発見した時は駆け寄ってきたパンダを抱きしめて、うれし涙を流したものです。
 パンダとは昼も夜もいつも一緒でした。彼女のひょうきんな性格には笑わされ、どれだけ癒やされたかわかりません。
 そんなパンダも今年の4月、突然の引きつけを起こして虹の橋の向こうに行ってしまいました。まだ7歳だったので残念で仕方がありません。
 家の中に急にぽっかりと大きな空間ができたようで寂しくなってしまいましたが、テニアン島の大自然の中で、パンダと一緒に遊んで暮らせたことに感謝しています。

(光恵・エヴァンジェリスタさん マリアナ諸島テニアン島/60歳/自営業)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2013/12/12 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい